車を持つ

車離れと言われているが、自分で車を持つと・・・

安い車を頼む!

私は学生の頃から車と関わってきました。

 

自動車整備関係の学校に行き、タイヤ屋のバイトを行い、社会人になってもカー用品店、整備工場、自動車メーカー等の仕事に関わってきました。自家用車も親から貰ったFFジェミニに始まり、MR2、インテグラ、アルファロメオ・・・等好きな車を買い、維持する為に頑張って働いてきました。

 

最近よくニュースで見る「若者の車離れ」最近の若者は車に興味が無い人が増えてきているようです。

 

会社の同僚に20代の子がいるので聞いてみると「最近の車がカッコイイと思えない」「古い車は好きだが維持費を捻出できない」と話していました。

 

今は車齢13年超えると増税になりましたし、古い車となるとしっかりした駐車場が欲しくなるし、万が一の為に車両保険をつけたいが極端に古い車は入れないし(実際18年以上経った車は車両保険に加入できない保険会社がありました)、趣味に走った車を持つという事はなかなかハードルが高くなった気がします。近年、コペンやS660、ロードスターや86など、アラフォーな私が思わず欲しくなる車が続々出ていますが、さすがに買えない・・・。

 

 

うちらでもこうだから若者も買えないでしょう。ハイソカーブームがあったときのように「車がなければ彼女も出来ない」なんて事もSNSが発達した今はありえないでしょうし、デートだって公共交通機関で十分な現代。

 

 

単なる足としても車があまり必要なくなってしまっては趣味としての車なんかごく一部の富裕層だけになってしまうかもしれませんね。実際私も今の勤務先へは電車通勤ですし、車に乗るのは2週間に1回程度。

 

生活も楽ではないので2台持ちなんて夢の話です。何が悪いとはいえませんが、車を持って「車を持つとこんなに楽しい!」と思えるような世の中になるよう、メーカー、国に考えてもらいたいですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ