何気ない日常

散歩ついでにコンビニでちょっとした買い物

何でも人に頼む妻

カミさんがぶらぶらしているのなら、散歩かたがたコンビニで食パンを1斤買ってきてと。
それにおにぎりを買うのなら私にも2個買ってきてと。
鮭やたらこはだめだと。
そこで身支度をして、デイバッグを担いで歩いていく。
雨が降るといけないので、傘を持っていく。

 

どうせ歩くならと、100mはゆったりと、100mはとことこと早足で歩く。
インターバル散歩だ。
行きは下りなので歩きやすい。
片道15分の散歩だ。

 

途中の悠遊亭の後に家が6軒立ち始めている。
4月ごろは枠を引いてあっただけなのに、早いものだ。
もう6軒目に取り掛かっている。
これでは工期の9月には終わるのだろう。
にぎやかになるな。
また若い人が来るのだろう。

 

すこし大工さんの仕事ぶりを見ていた。
車が8台ほど止まっていた。
それだけ職方が来ているのだろう。
木材のにおいが懐かしい。
はたしていくらで売り出すのか興味がある。

 

そこを通り過ぎてコンビニへ。
床屋さんにお客さんが一人散髪していた。
まだこのような一般の床屋さんがやっていけるのか。
もう千円のカットの店が多くなったが。

 

コンビニは5〜6人のお客さんがいた。
小さい買い物かごをもって、食パンを探す。
裏のほうに回って、食パンが1個だけあった。
それとおにぎりを4個買う。私の分は鮭とたらこだ。
カミさんの分はチリメンジャコと山椒と日高の昆布だ。
それと小さい漬物を買った。

 

後ろに回って順番を待つ。
コーヒーのいい匂いが漂っていた。
私の番になって、はしを1本つけてくれた。
占めて700円ちょっとだった。

 

レジ袋を持ってまた歩いて帰る。
今度は登りだ。少しきつい。
途中でOさんに会った。
体調はどうですかと。
まだ50肩が完治していないので、次のゴルフも欠席ですと。
Oさんは歯医者だと。
みなあっちこっちに支障が出てくる歳だ。

 

雨に降られずに帰れた。
約30分の散歩だった。


ホーム RSS購読 サイトマップ